newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

クラッシュ

      2009/01/16

クラッシュ [DVD]

アカデミー受賞作だけれど、それさえも飾りに過ぎない。
肺腑に染み渡るすばらしい力作。今年見た映画の中で最高です。

(本作の公開は全然前なんですがw)

交通事故(クラッシュ)から始まるこの作品は、さまざまな人と人のぶつかりあい(クラッシュ)を「レイシズム」という根深いフィルターを通して描いた作品。

しかし決して教条的にならない。複雑に登場人物が絡まりあう作品ですが、しっかりとエンターテイメントとして練られ、また編集がすばらしいので飽きさせません。

これは見たほうがいい、と思う。

Stereophonicsの「Maybe Tommorow」がラストに流れます。

Mabe Tommorow-Stereophonics

実はかつて本ブログのサブタイトルに「So maybe tomorrow,I’ll find my way home.」と詞の一部をお借りしてつけていたことがあるくらいに好きな曲なのですが、本作を見た後で聞くとさらに深く深く届いてきますね。

いやぁ、いい映画だった。

 - 映画