newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

【Pomera Review】ポメラニアンになる。

   

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10シロ パールホワイト

※購入したのはトワイライトオレンジです

ちょっとはやいですが・・・。ポータブルメモライター「ポメラ」をクリスマスプレゼントでもらいました。

ネットでモノを書く人=ブロガー界隈などで大変に話題でして、結構いいお値段なのですが(文房具、と捉えれば特に気にならないかもしれませんけど)初期ロットは品切れ模様。実売は20,000円前後ですかね。

この記事も、慣れるためポメラで書いています。
細々レビュー混じりにきづいたとこ(周知も含む)リスト。

・液晶は白黒でバックライトもない。しかし視認性が高くてきれい。(そもそも暗いところで文章書かないし、バックライトはいらないですね。)
・全体としての質感がとてもすてき。
・キーボードは好みが激しく分かれるところ。ノートPC利用者はすんなり慣れるのでは。
・単4電池2本利用。20時間はイケルらしい。要経過観察。
・MicroSDで保存可能。2Gまで。テキストデータならまず大丈夫かな。(内蔵メモリもあります。少ないけど)
・機動は2秒。メモする瞬間を逃しません。
・バックスペースのカーソル移動が若干遅い。
・ケースを何にすべきか悩む。

※あとはおいおい追記するカンジで。

僕は基本的に思考が散漫な方なのです。

そんな自分にとって、PCだとやれることが多すぎで誘惑が・・・どうもニュースやメールチェックやらチャットやらと気になって手を出してしまう。

要は、ひとつひとつの仕事が中途のまま積みあがった状態になりやすいのです。とにかく非効率なんですね。そもそも処理能力が低い人間にとってこれは致命的・・・。

文章を書くことが最近は本当に多くなってきて、またそれが自分の中ではプログラムを書いているような、モノづくりみたいな感覚なのです。それはやっぱり集中しないとダメなわけですよ。

なのでポメラを見た瞬間、「プレゼントはこれがいい!」となりました。これなら書くことだけに集中ができる!(実際今もそう感じている)

制作したKING JIMさんは、テプラで有名な事務用品機器メーカーですよね。

ポメラ(pomera)はテプラに続くヒット商品となるか–キングジム開発者に聞く

個人的にですが、何かを作るさい、「引き算」は美しくするために絶対必要な作業だと思っています。ポメラはメモを書くことしかできません。機能としては、気持ちいいくらいに引いています。でもその特化したコンセプトにおいては、現時点思考の限りを尽くされている(質感・起動速度・稼働時間など)のも事実かなと思います。賛否はあると思いますが、僕は好きですね。

会社が11月末決算でバタバタ、師走も重なりなにかってーと右往左往ですが、モノを書くという意味では今月、今年の総決算的にブログで積み上げていきたいなぁ。

ポメラが大きな助けになってくれそうな気がしています。

2008/12/06 01:27

 - newzy