newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

マーケット・ジェノサイド

   

ちょっと触れざるを得ないので。。
こちらではあえてあまりしてませんでしたが、投資のお話。

現在全世界的な金融危機に直面しております。特に今週は、レバレッジを利かせる取引をしていた投資家(だけでもないけど)に対するジェノサイドが徹底して行われています。ある意味機械的に、淡々と、確実に。人々の思いをすりつぶしながら絶賛進行中です。日本のマーケットも本当にヒドイ状況。

僕は2003年11月に投資を始めて今に至ります。
確か8900~9000円台をウロウロしていたタイミングだったと思います。
ちなみにその年はバブル後最安値7,607円を4月につけた年でした。

基本的なスタイルは、割安株ロングホールド。信用取引は使わず。
ベンジャミン・グレアムやウォーレン・バフェット、ピーター・リンチといった方たちがお手本です。2003年の相場であれば当然のスタンスでしょうか。

結果、このときに行ったPER、PBR、ROI、ROE、自己資本比率、マーケットシェアなどを見つめた投資は、その後2004年~2005年の上げ相場でソコソコ大きな果実をもたらしてくれました。デイトレーディングでガチガチいったファミリーたちに比べると見劣りしますけどw

えーと、何がいいたいかというとですね。

今現在は、割安株投資家にとってはトコトン研究し、投資タイミングを計る相場だということなんです。まだまだ来週も波乱かと思いますので、安易に手を出すのをおススメしているわけではないですよ。でも個人的には美味しくなってきたかな、という感覚が生まれています。また昨今の信用収縮で、レバレッジが利かせにくくなるかもしれないことを考えると、ある意味地味なこの手法が機能するんではと思ったりもします。

んで、ざっとかつてやっていたようなスクリーニングを行ってみました。

スクリーニング条件
PER:8倍以下
PBR:1.2以下
配当利回り:2%以上
ROE:10%以上20%以下
時価総額:100億円以上
業績予想修正率:0%以下
自己資本比率:70%以上

つい半年前までは、こんな条件でひっかかる銘柄は皆無だったと思います。
やる気もおきなかったですしw

しかし今回は以下の銘柄がひっかかってきました。
むかーし買いたかった(買っていた)銘柄もでてきてますね。

No. コード 会社名 株価 単位 PER PBR ROE 経利変化 25日乖離 自己資本
1 9759 日本システムディベロ 646 100 6.1 0.82 13.39 4.74 -29.03 84.90
2 3395 サンマルクホールディ 2,295 100 6.5 1.14 17.66 13.69 -28.89 83.40
3 5444 大和工業 2,205 100 4.8 0.86 17.87 3.69 -34.97 73.43
4 5186 ニッタ 1,035 100 4.8 0.58 12.03 2.47 -22.44 70.92
5 6581 日立工機 785 100 6.2 0.80 12.92 4.52 -25.94 72.11

繰り返しますけど、別に今が買い場とかいうつもりはないんです。まだまだまだまだ世界的に金融は不安定極まりないと思いますので。今現在、アメリカもヤバイイキオイで下げていますし。

ただ真剣にこのタイミングで研究しておけば、来年以降結構な果実が手に入るかもしれない、その可能性が高いということですね。少なくとも上記のような銘柄に分散投資しておけば、大きく資産を毀損することはないのでは?と愚考します。

9759や3395、5444、5186は資金入れていっていいんじゃないかなぁ。。

え!?まだはやいですか!?

 - マーケット, 戯言