newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

仕事は、かけ算。

   

本日読了しました。

商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
勤めていた会社の倒産劇に巻き込まれた著者が、失業後3年で、仕事のスピードも、生み出す成果も収入までも、サラリーマン時代の20倍になった。自分を成長させたいと考える人に向けた、楽しく、すばやく成功に導く仕事術を公開する。

だいぶ前に購入して、積読状態でしたorz
Amazonの当該書籍サイトにいくと、非常にたくさんのレビューがありますね。
人気の書籍であるという証明ですな。

とにかく時間の使い方を変え、ネガティヴなコトバや思念を自分の脳から追い出す。
成功するために大切なそれらを、様々なエピソード/切り口から提示してくれています。

夢をかなえたいなら、当たり前のことかもしれません。
でも・・・どうもなにかうまくいかない、なにも見つからない、それがために焦っている。
そんな方には非常に“キク”書籍かと。

自らに「本当に欲しいもの」を問いかけて、潜在意識を言語化してみる。
本書の中に語られてますが、これは大切ですよー。

それぞれのエピソードは短い(2~3ページ)カタチでまとめられ、とにかく読みやすいです。
章の終わりにはポイントとしてマトメもあります。この辺もかゆいところに手が届く印象。

速読するようにぱらぱらめくりながら、気になったセンテンスを深く読み込むようなイメージがいいのでは。

個人的には、「日本には富士山しか存在しない」というエピソードが好きです。
あなたは日本で2番目に高い山を知っていますか?
僕は知りませんでした。

・・・ということは、僕にとって日本の山は富士山しかないわけです。
ほかにはないんです。わからないし、しらないから。
(もちろん八ヶ岳とか御岳とか名前はでてきますけどw、2番目とかっていう考え方はしていなかった)

何でも覚えられる、影響力を持てるのは、1番を手に入れたものだけ。
自分だけの場所をみつけることの切実なる必要性というのは、そういうことなんですよね。
そんなもんいらん!というなら別にいいのですがw、自分だけの何かを求めるならば、その場所で1番を目指さないといかんのです。

 - 書評のようなもの