newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

バタス――刑務所の掟

   

バタス――刑務所の掟

内容(「BOOK」データベースより)
官僚の長男として生まれ、旅行代理店のトップセールスマンとなった日本人が、フィリピンで突然逮捕される。拷問、そして死刑判決―そこで待っていたのは、2万人が収容されるフィリピン最大の刑務所での、地獄の日常だった。

ノンフィクションということだが、どこまで本当かしら。。
個人的には以前読んだ「プリズナー イン プノンペン」のほうが、場所は違うにせよ迫るものがあった。

P.I.P.―プリズナー・イン・プノンペン (小学館文庫)

 - 書評のようなもの