newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

哲学する赤ちゃん

   

哲学する赤ちゃん

内容(「BOOK」データベースより)
ある意味、大人より賢く、想像力に富み、思いやりがあり、意識も鮮明である。最新科学の知見から、赤ちゃんの驚くべき能力が次々に明らかにされつつある。赤ちゃんを“再発見”することは、とりも直さず人間の可能性を広げることになる。その“深遠な世界”へと誘う全米ベストセラー。

素敵な本。息子が生れて、なんだかこやつは結構色んな事を認識してるのでは?ということを感じていたのだが、どうも間違ってなかったみたい。

こういう赤ちゃんのみている世界を、統計的な研究結果を持ってして「実証的に把握しよう」という姿勢は、個人的に非常に納得できるし、こういった姿勢からわが子の成長をみつめていくことは、結果的に良好な親子関係をはぐくんでいくことになるんじゃないかしらん?というね、希望を得ましたよ。

蒙を啓くべきはいつも親なり、かな。あたりまえだけど。
すべての新米ママ、パパにおすすめ。

 - 書評のようなもの