newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

風化水脈 新宿鮫VIII

   

風化水脈 新宿鮫VIII (光文社文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
殺人傷害事件で服役していた藤野組組員・真壁が出所した。だが、真壁が殺そうとした男は、藤野組と組む中国人組織のボスになっていた。一方、高級車窃盗団を追う鮫島は、孤独な老人・大江と知り合う。大江に秘密の匂いを嗅いだ鮫島は、潜入した古家で意外な発見をした―。過去に縛られた様々な思いが、街を流れる時の中で交錯する。心に沁みるシリーズ第8弾。

シリーズとしては珍しく、少し冗長な印象。ただ好きなんで面白くかんじちゃうけど。

真壁はまた出てきそうですな、どこかで。

 - 書評のようなもの