newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

灰夜―新宿鮫〈7〉

      2010/06/20

灰夜―新宿鮫〈7〉 (カッパ・ノベルス)

作品の紹介
冷たい闇の底、目覚めた檻の中で、鮫島の孤独な戦いが始まった―。自殺した同僚・宮本の故郷での七回忌で、宮本の旧友・古山と会った新宿署の刑事・鮫島に、麻薬取締官・寺沢の接触が。ある特殊な覚せい剤密輸ルートの件で古山を捜査中だという。深夜、寺沢の連絡を待つ鮫島に突然の襲撃、拉致監禁。無気味な巨漢の脅迫の後、解放された鮫島。だが代わりに古山が監禁され、寺沢も行方不明に。理不尽な暴力で圧倒する凶悪な敵、警察すら頼れぬ見知らぬ街、底知れぬ力の影が交錯する最悪の状況下、鮫島の熱い怒りが弾ける。男の誇りと友情を濃密に鮮烈に描く超人気シリーズ第七弾。
「Google ブック検索」より

新宿鮫シリーズでは番外にちかい。そもそも舞台が新宿ではないし。とはいえ物語の疾走感はさすがの大沢在昌+新宿鮫。安心して楽しめます。

 - 書評のようなもの