newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

過剰と破壊の経済学 「ムーアの法則」で何が変わるのか?

   

過剰と破壊の経済学 「ムーアの法則」で何が変わるのか? (アスキー新書 042)

内容(「BOOK」データベースより)
ここ半世紀に起こったイノベーションの数々。それらはすべて「半導体の集積度は18カ月で2倍になる」という「ムーアの法則」に支配されたものだった。多くの企業がこれを利用して急成長し、あるいはこの威力を見誤って消えていった。史上もっとも“破壊的”な経済法則を手がかりに、コンピュータと情報技術の世界の未来を展望する。

アルファブロガー、池田信夫さんの書籍。
氏のブログ読んでいる人にはおなじみかもしれないが、ムーアの法則がもたらした破壊的な意味合いについて、こういったわかりやすいかたちでまとめられ、論述されたものはあまり見当たらないのでは。おすすめ。

 - 書評のようなもの