newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

隠蔽捜査

   

隠蔽捜査 (新潮文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
竜崎伸也は、警察官僚である。現在は警察庁長官官房でマスコミ対策を担っている。その朴念仁ぶりに、周囲は“変人”という称号を与えた。だが彼はこう考えていた。エリートは、国家を守るため、身を捧げるべきだ。私はそれに従って生きているにすぎない、と。組織を揺るがす連続殺人事件に、竜崎は真正面から対決してゆく。警察小説の歴史を変えた、吉川英治文学新人賞受賞作。

面白い。警察官僚の物語なのだが、警察内部のことだけではなく主人公の家族のことも絡めて、エリートの苦悩と矜持を描く。シリーズになっているようなのでこれも文庫化されたら間違いなく読みそう。

 - 書評のようなもの