newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

日本の魔球がメジャーを制す!

   

[amazon]4796662588[/amazon]

本日読了しました。

内容紹介
松坂が成功し、井川がまったく活躍できないことはシーズン前から明白だったが、その理由は何か。ロスアンジェルス・エンジェルス・オブ・アナハイムのスカ ウトに就任した角盈男氏が、プロ野球選手、ピッチングコーチの視点に加え、メジャーリーグ・スカウトの視点からプロ野球ピッチャーたちの技術と思考につい てわかりやすく解説します。誰も知らなかった斬新な切り口で、これまでのプロ野球の見方をガラッと変えます。

しかし角さん、いつのまにかロサンジェルス・エンジェルスの日本担当スカウトになっていたんですね・・・・オデの中ではいまだに読売巨人軍の抑えの切り札というイメージでつw

ちなみにその縁を作ったのは、角さんのご子息がエンジェルス傘下のチームに入ったことからのようです。
時のたつのは早い。。

本書は日本人メジャーリーガーが、アメリカで成功するためには何が必要か、を考察したもの。
これまでメジャーに挑戦した、あるいはし続けている日本の野球人について、歯に衣着せぬ物言いでズバッと切り込んでいます。
基本的にはご本人がピッチャーということもあり、さすがにそちらに関する記述が多めですが。コレ!という球があるのが成功には必須とのこと。
そういう意味で、黒田は成功するだろうが井川は今期もキツイ、と予言されています。

サクッと2時間弱で読めるかしら。
まぁなんといっても今シーズン始まったばかりのメジャーリーグ。楽しく見るツールとしておすすめです!

・・・ただタイトルだけはいかがなものか・・・orz

※ちょい気になったのを備忘録メモ。

レッドソックスの基準
バッター
第2の打率を重視 (塁打数-安打数+四球数+盗塁数)÷打数
ピッチャー
三振がとれて、四球が少ない投手の指標(三振÷四球

 - 書評のようなもの ,