newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

アトピー性皮膚炎が元気な件

   

幼稚園のとき、父の仕事の都合で神戸から引越しました。
行き先は神奈川県の藤沢市。

振り返ってみると、そのときに今に至るカラダの変化が出たんですよね。
おそらくはストレス?かと思いますが。

ひとつはぜんそく。
もうひとつは自分の宿痾ともいうべき、アトピー性皮膚炎。

小学生になり、スポーツをすることで両方ともだいぶ改善しました。
ただ中学に入ったとき、高校に入ったとき、大学に入ったとき(はなかったかな)、就職したとき。
ぜんそくはほとんどないですが、折に触れてアトピー性皮膚炎が元気になります。

んで現在。

去年結婚し、妻と同居するため引越しと立て続けに色々ありました。
それが理由かわかりませんが、人生最高といってもいいくらいわが肉体にまとわりつくアトピー性皮膚炎ちゃんが元気です。
一生付き合っていくものだとある程度達観しているのですが。。

やっぱりこれはイヤだなぁ。

アトピーちゃんも空気を読むのか、僕の場合は顔にほとんど出ないんですよね。
なので会社関係やお会いする方々に心配されることはないのですが、体は結構ヒドイ有様です。

以前のお医者でもらったクスリが本当に良く効いて、使っていればすぐ直ったのですが・・・。
引越しとともに紛失してしまいました。んで新たに通った医者のクスリはほとんど効かないとorz

うつったりするものではないので、本質的には誰にも迷惑にはならないのですがね。
ただいまのままだとアレなんで、なんとか少しは改善させないとと。
ネットで改めて皮膚科を検索してみると、口コミサイトを発見!近所で探してみるといいとこがありました。
こういうのは助かりますね、本当に。

しかし幼稚園のころ、要は25年以上前から悩んでいることなんですよね。
なのでいまだ根本的な解決ができていないことに愕然とします。

 - newzy, 戯言