newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

アフター・アメリカ―ボストニアンの軌跡と<文化の政治学>

   

なかなか読書がすすまなくて最近はストレスたまりぎみなんですよね・・・本書もやっと読了しました。

内容(「BOOK」データベースより)
「保守」と「リベラル」を超えて。アメリカ最古で最上の名門家族である「ボストンのバラモン」。アメリカン・ドリームを体現したアイルランド系移民家族の「ボストン・アイリッシュ」。2つの世界を通してアメリカ市民社会の最深部を浮き彫りにした新進気鋭の文化人類学者による画期的論考。

アメリカという国家における社会・文化というものの”現在”を、鮮やかに活写しています。後半は予備知識がないと少しつらくなっていきますが、前半のフィールドワークにおけるアメリカの家族像、社会像のあぶりだしは、どこか日本の像のあぶりだしにもつながっているように感じられました。力のこもった、素敵な論考です。オススメ。

 - 書評のようなもの