newzy.jp

Chance favors the prepared minds.

イオンのネットスーパー

   

img_2171

イオンもネットで販売、宅配に参入していたわけですが、我が家にも写真のようなチラシが入っていました。

日々の生活において結構依存度が高いですので、持ち帰る手間を考えるとこのサービスを利用するシチュエーションは結構増えそうです。さらに友人が遊びに来てくれる予定があるときなど、買出しが結構手間ですよね。コストも明確に管理できそうだし、そんなときは間違いなく使いそう。

1回利用あたりの最低金額は1,200円(税込)で、上限100,000円(税込)。配達は15時までの注文であれば当日やってくれるようです。時間指定もできます。締め切り時間はもちろんありますが、12:00~21:00の間で5便でてますね。また翌日に送ってもらうこともできるようです。

気になる配送料は、現在キャンペーン中につき3,000円以上注文で無料とのこと。イオンのカードを持っていれば3,000円未満でも105円です。ない場合は315円。まぁ、妥当でしょうか。僕の場合、カードを持っていますので、105円と手間を考えたら(なんとなく買っちゃった、というリスクも排除できると考えるとw)105円払うほうを選びますね。

ちなみに品揃えは最寄の店舗に依存するようです。

生活必需品に関してのネット利用は結構早期からやっていたので、配送やそれにかかるコスト、またポイントなど考えつつ、これまで楽天やアスクルを利用することが多かったわけですが、当日着というのはさすがになかった。

現在はあくまでイオンの各店舗に付随したサービスですが、この当日着というキーワードは強いなぁ。価格的にも競争力があると思うし。まぁ、「人はどんどん横着になっていく」とか言ってしまいたくなるけれど、そうじゃないよなぁ、思います。すぐ隣のニーズをみつけて実行する、してみる姿勢の凄みというか。そんなことを感じました。

イオンのネットスーパーだけでなく、いずれすべて配送は当日着に変わっていくんでしょうね。実店舗で買っているのと変わらなくなる世界を志向していると、当然そうならないとおかしい。さていつごろでしょうか。

 - newzy, ビジネス